無農薬・無化学肥料栽培

     【西洋野菜の多品目露地栽培に挑戦中!!】

テキストサイズ 小 |中 |大 |

野菜自身が持つ本来の力を信じるなるべく人の手をかけずに見守る大地と向き合うゆっくりと健康に育てる力強い『味』自然なやさしい『美味しさ』最小限の手助け

『ちいさな農園』 40アールほどの農園を夫婦二人で営んでいます。

日々ひとつひとつの野菜たちと向き合いながら、その成長を見守ってやれるこのサイズが私たちには丁度いいのかもしれません。

『野菜の持つ本来の味』にこだわる ~たくましく生命力に溢れる美味しさを、そして安心安全な野菜を~

無農薬無化学肥料栽培

~大地と向き合う~

野菜自身が持つ本来の力を信じて
なるべく人の手を掛けずに見守り
最小限の手助けでゆっくり健康に育てる。


daichi.JPG


自家採種

~いのちを繋ぐ~

西洋野菜の種をこの地でつないでいく
文字通り自分で育てた野菜の種を採り続けていく
自家採種を続けることによってその土地の風土に合った野菜になる。

IMG_2271.JPG


踏み込み温床

~自然の恵みを大切に~

微生物の醗酵による力を借りて育苗する
自然の資源(落ち葉、米ぬか、菜種油粕、鶏糞)を
利用して寒い時期から苗を育てる
苗は徒長しにくく丈夫に育つ
醗酵し終わった苗床は土壌改良として畑へ

img_0001.JPG


『食べる人・調理する人・栽培する人』 ~顔が見えることが美味しさや安心につながる~

個性ある野菜つくりを目指しシェフの顔を思い浮かべながら日々野菜と向き合う。

シェフとの交流

~信頼関係からひと皿が生まれる~

食べる側、調理する側を考え感じた野菜づくり
野菜にかける想い、情熱
それに応えようとするシェフの想いが
信頼関係となり大きな価値となる。



img9204_006[1].jpg